2017年度 応用数学II(Aクラス) (工学部・情報エレクトロニクス学科 2年生)

講義概要

自然現象の数学的記述や工学諸分野の解析においてよく使われる微分方程式について、基本的な概念を習得するとともに、その解法の基礎を学ぶ。とくに、情報エレクトロニクスの分野における応用や解法の具体例を通し、応用力を養う。

講義担当 山ノ内路彦 准教授(m-yama@es.hokudai.ac.jp)
成績評価 原則として、試験時点における講義回数の2/3以上の出席を受験資格とする。期末試験により、講義理解の程度および応用力を総合的に評価する。評価基準は、95-100点をA+、90-94点をA、85-89点をA-、80-84点をB+、75-79点をB、70-74点をB-、65-69点をC+、60-64点をC、50-59点をD、0-49点をD-とし、C以上を合格とする。
スケジュール 月曜2講時(10:30-12:00)
木曜1講時(8:45-10:15)

講義スケジュール

No. 月日 内容 資料
1 4/6(月) 一階常微分方程式(教科書1.1-1.6) pdf
2 4/10(月) 直交曲線族、特異解、二階常微分方程式、複素数(教科書1.7-2.3) pdf
3 4/13(木) 二階同次・非同次微分方程式(教科書2.4-2.7) pdf
4 4/17(月) 階数降下法、連立微分方程式、基本解(教科書2.8-2.11) pdf
5 4/20(木) 一階常微分方程式、二階常微分方程式の復習(教科書1.1-2.11)) pdf
6 4/24(月) ラプラス変換(教科書3.1-3.2) pdf
7 4/27(木) ラプラス変換、たたみ込み、移動定理(教科書3.3-3.4) pdf
8 5/1(月) ラプラス変の微分方程式への応用(教科書3.5) pdf
9 5/8(月) フーリエ解析、フーリエ係数の計算法、フーリエ級数の例、 直交関数系、正規直交関数系 (教科書5.1-5.4, 5.6-5.7) pdf
10 5/11(木) 任意の周期関数と微分方程式への応用(教科書5.5) pdf
11 5/18(木) フーリエ解析の復習、偏微分、完全微分方程式 (教科書5.1-5-7、6.1-6.6、(6.3を除く)) pdf
12 5/22(月) 波動方程式、拡散方程式、フーリエ級数による拡散方程式の解 (教科書8.1-8.3) pdf
13 5/25(木) 全体の復習 pdf
14 5/29(月) 期末試験
15 6/5(月) 再試験